外反母趾の原因や治し方

女性に多い外反母趾。
症状の軽い方まで含めれば、中年以上の女性の実に半分近くが外反母趾の悩みを抱えているようです。

外反母趾の最大の原因は足を無理に締め付けることです。
女性はパンプスやストッキングで足を不自然な形にしたまま長時間を過ごしがちです。
はだしで歩く機会が減り、足の筋肉が未発達であることも外反母趾の原因になっています。
最近は小学生の5人に1人が外反母趾の症状がみられるそうです。

それでは、外反母趾を治すにはどうしたら良いのでしょうか。
患者数の増加もあり、対策グッズや治療法もどんどん開発されています。
中でも治療用の専門靴の進歩は目覚ましいようです。
整形外科で診断書がもらえれば、靴の費用にも保険が適用になります。

最終的には骨を削る手術療法もあります。
外反母趾を治すには、早いうちに専門の医療機関を受診することです。
そして、生活の中ではハイヒールなどの足に負担が大きい靴や
サポート力の強いストッキングを身につける時間をできるだけ短くする工夫が大切です。

その他の記事

pagetop